多嚢胞性卵巣症候群の治療から妊娠に至ったおはなし

学生時代からずっと生理不順でした。そろそろ赤ちゃん考えようかなぁ、というタイミングで病院へ行ってみることに。そこで判明した多嚢胞性卵巣症候群。治療から妊娠に至ったまでの経緯を自分の気持ちを整理することも兼ねて綴っていこうと思います。

初めまして!

みなさん、はじめまして!

 

 

ブログ『多嚢胞性卵巣症候群の治療から妊娠に至るまでのおはなし。』をご覧いただきありがとうございます。

 

タイトルの通り、去年”多嚢胞性卵巣症候群”と診断されました。

ですが、それからの治療を経て今日妊娠していることが発覚しました!!

 

 

このブログでは、初めて婦人科に行った日から今日の妊娠発覚に至るまでの治療や気持ちの変化を、過去の日記を参考に綴っていこうと思います。

 

 

同じように多嚢胞性卵巣症候群で悩む方、その他不妊治療で辛い思いをされている方へ少しでも励みになればなぁという気持ちで書いていくので良ければお付き合いくださいね。

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!